Camelia&Me 3 - Clova

2018-01-26 @sunderls

manga Camelia&Me

2017 世田谷区、部屋。

Clovaのスピーカーが届いた。

カメリア: "クローバ?" クローバ: "ドンー" カメリア: "音楽かけて" クローバ: (音楽を流してる)

数分後

カメリア: "クローバ?"

クローバ: (音楽を流してる)

カメリア: "クローバ?"

クローバ: (音楽を流してる)

カメリアはさらに近づける

カメリア: "クローバ?"

クローバ: (音楽を流してる)

カメリアは0.5メートル半径に入った

カメリア: "クローバ?"

クローバ: (音楽を流してる)

カメリアは怒った、さらにクローバに近づけた

カメリア(大声): "クローバ?"

クローバ: "ドンー"

カメリア(大声): "音楽止めて"

クローバ静かになった。

: "クローバダメだな".

数か月後、引っ越しした新居に荷物を整理してるカメリアと僕。

クローバを机に置いた。

: "あ〜〜〜〜"

カメリア: "なに?"

: "クローバのボディーには透明なフィルムが巻いてる、気づいてなかった。"

カメリア: "それで聞き取れが悪いの?"

(フィルムを外してる): "そうだと思う"

: "クローバ?"

クローバ : "ドンー"

: "コールドプレイの曲を流して"

クローバ : (コールドプレイの曲を流してる)

: "クローバ?"

クローバ : "ドンー"

カメリア: "w"